ウガンダに行く予定


by ugahiroko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

身近な病気

学校1にはいろんな人がくる。(ムズング率高し)
この学校(?)は、テーラリング、カウンセリングの学校、チャイルドスポンサーの部署、管理部門で構成されてる。

先日は、HIVカウンセリングのワークショップがあり、ドイツ人の先生が来てた。
すごく素敵で、やさしい人で、私のつたない英語も聞いてくれ、いろんな話をしてくれた。

HIV、ウガンダでは身近な病気である。
以前、学校2で保険の勧誘の話を聞いたが、真っ先にでた病名がHIVだった。
日本だったら、癌だろうに。
先日もテーラリングの全生徒がトラックに乗って出かけていく。HIVの検査を受けにいくのだそうだ。

ウガンダのHIV患者は減少傾向にあるということを聞いたことがあったが、
先生の話では、人口も増えてきているから、割合からみると減っているかも知れないが、人数は減っているということではないらしい。

私はまだエイズの人にあったことはない。というか、あなたエイズですか?なんて聞けない。
けれど、チャイルドスポンサーの部署では、両親をエイズでなくした子供たちのサポートもしている。

ウガンダに来る前は、数字だけをみて10%かとか思ってたけど、
これだけ深刻な問題のHIVという病気は数字じゃ、はかれないなぁと心底おもった。

先進国でHIV患者が増えているのは日本だけということ。
みんな、まさかエイズなんてとか、私は大丈夫とか思ってるんだろうな。
[PR]
by ugahiroko | 2009-11-12 04:02 | This is Uganda!