ウガンダに行く予定


by ugahiroko
カレンダー

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマスは・・・

しばらくブログの更新も怠っておりました。

カンパラにいました。
何をしていたかというと・・

ホテルにディナーを食べに行った。
一人60000シル(3000円)のチョー高級ホテル。

けど、七面鳥やスモークサーモンや、サラダもいっぱい。えびのカレーとか。
こんな、おいしものもウガンダにあるのねと
再確認できる内容だった。
ケーキもたくさん。
c0192346_20384591.jpg


あとは、スパで、オイルマッサージ。
終わったあと、友達と「白くなったよね、私たち」と確認しあう。

と、豪遊してました。
任地ではできないし、たまにならいいよね・・・。
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-25 20:31 | お出かけ

マトケにできる精一杯

私は、マトケが結構好きだ。
大好きじゃない、きらいじゃない。

マトケをもらった。
3本くらいでいいのに・・・と思ったけど、さすが太っ腹ウガンダ人、
一房しっかり+さらにばらを何本か。

早く食べなければ、普通のバナナになってしまう。(ならないけど)
さらに、甘くなって調理されたマトケが私は嫌いだ。(ちょっとすっぱい)

しかし、家で食べようと思えるマトケは1本・・・。
ウガンダ人が聞いたら怒るな、きっと。
トマトソースのパスタに添えました。
c0192346_2242081.jpg


ちなみに今日は停電、昨日も停電。
最近、多い。こんなんで冷蔵庫買ってもいけるんだろうか。
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-16 02:36 | 日々の生活

セネネ再来

雨季はセネネのシーズン

今ウガンダは雨季。もうすぐ終わると思うけど。
雨季といえば、セネネ(バッタ)。
ウガンダ来たすぐに、食べたセネネ。
あれが最初で最後だ。

タウンへ行く途中、ムバララ大学前でセネネを売る人たちが・・・。
よって行ってみる。
セボに「You take one」といわれるが、お断りである。
けれども、怖いもの見たさでみる。

羽、足をもいだものから、まだ生きているそのままセネネもあり。
1個「ルクミ(1000シル=50円)」だそうです。
c0192346_2275118.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2009-12-15 02:31 | This is Uganda!

異常ハンプ

ウガンダ道路は、ハンプが多い。
ハンプとは、おそらくスピードを落とすために道路に付けられた小さい山のようなものです。
日本だったら、洗濯板のように軽くボコボコなってる。
ウガンダでは、山あり谷ありです。(谷は穴・・・)

確かに、すごいスピードで走るので、これがなかったら事故がさらに増えると思う。
時々、暴走マタツ(乗り合いタクシー)に乗ると、ハンプがあることに感謝することがある。

しかし一方で、車にはよくないと思うし、
よく車の中でジャンプして頭を天井にぶつけたりする。危険。

最近、我が家への道が新しくなっているのだが、
この道、異常にハンプがおおいのだ。

15m間隔に1個ある。
異常だ。
c0192346_2262484.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2009-12-14 02:16 | This is Uganda!

暖かいクリスマス

ウガンダで初めて迎えるクリスマス。
クリスチャンの多いウガンダの人々にとってクリスマスはとーっても大事なイベント。
学校1のスタッフは、24日から休みに入り、1月4日から仕事開始。

色んな人からクリスマス、我が家にと誘われる。
ウガンダのクリスマスは、家族で過ごす日である。
日本は恋人たちの・・・というイメージだけど。

何をするのか聞いてみた。
24日に鳥、牛、山羊をさばき、明日の用意をする。
25日は朝は教会へ、昼からご飯、ダンス、おしゃべり・・・
と続くらしい。

24日のイブは、特に大事ではなく、クリスマスの用意をする日。
25日と26日が祝日。

26日はボクシングデー(Boxing Day)
教会が貧しい人のために募ったプレゼントの箱を開ける日だそうです。

とまぁ人生初の暖かいところで迎えるクリスマス。
ツリーにも雪はのっていません。
c0192346_23182180.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2009-12-13 23:09 | 日々の生活

やつがいる・・・

ショックなことがあった。
今日は日曜日、年末に向けて家中を掃除した。

リビングも、寝室も台所も!
全部見えるところは拭いた!

なのに・・・
お茶をいれに台所にいったら、ガスの隣にやつの糞が!
やつがいる・・・!

夕方掃除したときは、なかった!
夜ごはん作ったときは、なかった!

やつの糞をトイレットペーパーでつまむ。
人間と同じレベルじゃーないか!
新聞紙にしたらよかった。

ちょっとつぶしてみると、やわらかい。
ほんの1時間くらいの間だ。

もしや、やつはここに住んでいるのかもしれん。
ああーいやだ。
ミッキーマウスと同居なんて。
JICAでは同棲禁止なんですよ!

とにかくショックを受けた。今さっき。
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-13 02:40 | 日々の生活

War Dance

c0192346_23535114.jpg


ウガンダに来る前、「War Dance」とう映画を見た。
東京に行った時に絶対見たいと思い、モザンビークに行ってる妹を誘って見に行った。
ウガンダに来てからも、配属先のダイレクターに借りて3回くらい見た(英語ね)。

ついこの前まで、ウガンダの北部では戦争があった。
私たち協力隊は、ウガンダ北部にはいけない。

反政府組織、神の抵抗軍というやつらが、村を襲って、たくさんの人を殺した。
すごく問題視されていたのが、子供の兵士。
神の抵抗軍は、子供をさらい、兵士に仕立てる。
ウガンダのある学校を襲ったとき、神の抵抗軍の兵士は
ほぼ大方がさらわれて兵士にさせられた子供たちだったらしい。

そんな内戦で心に傷を負った子供たちが、「War Dance」には出てくる。

初めて見たときに、ショックだった。
私がこれから行く国で、こんなことが起きてるんだ。
人殺しを強要させられた子供たちはどうなるの?立ち直れるの?

次に見たときは、ウガンダ内での差別があること。
北部の人間は人殺しだとか、それにショックを受けた。

そして何度見ても思うのが、アチョリ族のダンスはすごい。
こっちにきて見たダンスとは、またちょっと違う。
なんかトランス状態になってるような感じがした。

ウガンダは他アフリカ諸国と比べると安全だという。
確かにそうだと思う。
けど、戦争はあったし、今も難民キャンプで生活している人もたくさんいる。
親兄弟、親戚をなくした人も多い。
そんな状況だけど、無責任かとおもうけど、子供たちに生きることを楽しんでほしいと思う。
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-12 23:50 | 日々の生活

船便第二便到着!

確か8月ごろ送ってもらったもの。
今は12月なので、4ヶ月くらいはかかってる。

同じ時期くらいに送った友達は届いていたのに、私のはぜんぜん来なかったからちょっとあきらめた。
なので、届いた連絡を受けた日は、そりゃもううれしくって無意味に子供をぐるんぐるんまわしてはしゃぎまくり。

今日、学校が終わってからポストオフィスへ向かう。
確かに受け取りました!
日本からの荷物!
四角いはずの荷物は、角がとれ若干丸めの段ボール箱になっていた。

早速家に帰って明けてみると、ニオイが・・・。
味噌がタッパーから出てる。
化粧品のクリームのビンがわれて、べたべただ。
しかし、この手についた味噌、お湯にいれると味噌汁に・・・と思うと、お湯を沸かそうかと思ったが、化粧品も含まれてると思い踏みとどまる。

そんなのが付着したパスタソースやふりかけ、そうめんを丁寧に洗う。
「日本からだ・・・」と思うと、こする手も優しくなるものです。

隣のウガンダ人は味噌を見て、ちょっと引いてました。味見勧めてみたけど。
「What's this? oh-! No thank you.」てな感じ。

送ってくれてありがとう!
我が家の梅干さいこーです!
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-11 03:36 | 日々の生活

無料レンタル中!

なんだか、知らん間に学校間で約束をしたらいジャパニーズレンタル。
昨日、今日と、近くのビジネスカレッジでエクセル出張授業をしてきた。
そこにはパソコンを教えてる先生が2人もいるし、何で私が!って思ったけど、(今も思う・・・)
勉強になるよなと自分を納得させて行って来た。

2日間、朝9時から4時間(休憩30分はさみ)。
語学が心配なのと、先生によってレベルが違うこともあり、
エクセルでファイルを作って各PCにコピーし、実習形式でやってもらうことに。

授業の用意がとっても大変
エクセルの各シートごとに、トピック(たとえば行・列の挿入などを1つのトピックに)のHow Toとエクササイズ問題を入れる。
トピック3つくらい終わったら、それを使ったエクササイズ問題を実際に使うような形で作って入れる。
まぁ次の授業でも使えるし、あと楽できると思ったらええかも。。

いやだったけど、授業はとても楽しかったし、
またやってほしいとか、エクセルは面白いとか思ってくれたのでよかった。
ただ、みんなノートをとりたがる(特に年配の人)。
なので、そういう用意も必要だな、ウガンダでは。

なんでもやってみなあかんな。
だけれども!Hiroko is free!(ひろこはタダ!)ってかと、ちょっとフクザツ。
断れない自分も気が弱くていやーね。
[PR]
by ugahiroko | 2009-12-10 00:54 | 仕事

花の蜜

子供たちが木に向かってジャンプしている。
何してるの?って聞くと、花を採りたいとのこと。
蜜が入ってるんだって。

木の下のほう、子供たちの手の届くところの花は、ほぼ摘まれており
上に方しか残ってない。
なので摘むのを手伝う。

私も試してみると、確かにほのかに甘い蜜が入ってる。

私も子供のころ、よく花の蜜をすったけ。
ツツジやほとけの座
時々アリがいたりしたけど・・・

c0192346_163377.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2009-12-09 01:03 | 日々の生活