ウガンダに行く予定


by ugahiroko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お出かけ( 81 )

●水上マーケット
島に住んでいる人々が、野菜やかごなどを売りに来ているそう。
c0192346_17593968.jpg


●島巡り
ボートで島を巡ってもらう。
涼しくってとてもいい気持ちである。

Punishment islandという島もめぐる。
c0192346_1892096.jpg


(ガイドの説明がよく分からなかったのでWikiより)
この島は、未婚で子どもを身ごもった女性を捨てるための島だとか。
捨てられた女性は、飢餓で死ぬか、泳いでメインの島に戻るしかない。
私が見るところ、そんなに遠い距離ではないが、泳げる人はあまりいないらしい。(私も泳げません)
ウガンダでは、結婚するときに花婿は花嫁の両親に牛や色んな品物を送らなきゃいかんのだが
お金のない人はそこから女の子をもってきたのだそうです。

なんて残酷な島。
ウガンダ人にそんな貞操観念があるなんて意外だし。

●高台からレイクブニョニを眺める
Eさん曰く、瀬戸内海のようだとのこと。
小さな小島が29個あるそうです。
お昼を食べました。
フィッシュカレーとフィッシュフィンガーを食べたけれども
この湖では大きい魚は取れないらしく、
おそらくどっかカセセかカンパラから持ってきたものだろう。
c0192346_1835815.jpg


●カンムリ鶴をみました
カヌートレッキング最中
卵を温めているかんむり鶴をみました。
こんなに近くで見るの初めて、そして座ってるのも初めて。
カヌーこぎが、オールで鶴を立たせる。
ほんまごめん、と謝りたい。
c0192346_1843070.jpg


●採石場?
カバレタウンから、ブニョニに向かう途中、
山を削り岩を運び出している場面をよく見た。
今学校が休みだからなのか、子どもが働いていた。

岩を運び、ハンマーで細かく割る。
c0192346_183483.jpg


●ざりがに食べた
BirdNest(1泊100ドル!)へ行き、ご飯を食べた。
このホテル、高いだけあってよさそー。

目的は、クレイフィッシュ(ザリガニ)
海老に飢えている私はとってもおいしくいただきました。
カバレはジャガイモの産地であるので、基本添え物はチップス。
ジャガイモ盛りだくさんであった。
c0192346_181519.jpg


●夕日
どこで見ても美しい。
c0192346_1823284.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2011-01-28 17:58 | お出かけ

カバレへ旅行

ウガンダの南西にあるルワンダとの国境の町。
首都カンパラからはバス7時間。
私の任地ムバララからはバスで3時間の町である。

何があるのかというと・・・

(1)レイクブニョニという湖がある。(アフリカで2番目に深いらしい)
(2)カヌートレッキングできる。
(3)酒乱&金にがめついピグミーに会えるかもしれない。
(4)なぜかムズング(外国人)旅行者がいっぱいいる。
(5) →おしゃれなカフェとかホテルある。
(6)寒い。(標高2000m)
(7)スーパーマーケットに売ってるものが洒落てる。ベーコンとか!
(8)加藤食堂はシェフ帰国の為、閉店(まことに残念)

帰国間近になると、みなカバレに行く。
なぜなのか。
おそらく遠いから最後にとっとくんだろうな。いつか行こうと。
その例外にもれることなく、私も(3度目だけど)同期隊員とカバレに行って来た。

●1日目はタウンでA隊員の職場見学

●2日目に朝からレイクブニョニへ行く。
ボートで3つの島を回ってもらう。
片道2時間かければピグミーのいる島へ行けるらしいが、遠いし、ちょっとたちが悪いそうなのでやめておく。(でもいつか行こう)

●3日目帰宅
途中路上で野菜を買う。
どれも新鮮でおいしそうなのだが、売り子がたち悪い。
車を止めると群がる売り子たち。
そしてフリーフリーと言いながら、車に野菜を放り込んでくる。
人参とジャガイモを買い、キャベツとピーマン、カリフラワーをタダでもらい、疲れて帰る。
[PR]
by ugahiroko | 2011-01-27 17:56 | お出かけ

機内持ち込み制限

ケニアから帰るとき、大量のまんじゅうとアンパン、クリームパンなどを購入した私ですが、

ふとこんな疑問が。

アンパンのアンは液体?
クリームパンのクリームも液体?

だって、リップクリームも液体になり、透明な袋にパックしなきゃならんのだし。
ハンドクリームも、そうだし。

バックパックは、機内持ち込みせずにカウンターで預けるが、
パンや大福はつぶれそうなので、バックパックに入れたくない。

色々考えたら、日本人Tさんが「パンはパンでしょ」と。
この一言で、普通に手荷物に入れて飛行機に乗りました。
もちろん、なにも言われなかった。

けど、そうなのか?
ケニアエアーだから大丈夫だったんだろうか。
まだしつこく考え中。
[PR]
by ugahiroko | 2011-01-15 16:54 | お出かけ

ケニアの日本食

毎日、日本食を食べ、ケーキを食べ、移動はタクシーを使う。
そりゃ太るよなぁ。これ、正月太りです。

ナイロビの日本食は、日本から来た方にはどうか分からないけど、私にはとってもおいしかった。
すしとか、てんぷらとか。
c0192346_16391368.jpg
 
c0192346_16404498.jpg

魚介類がいっぱい!海老なんてクリスマスに、ウガンダで食べようとしたら、ないって言われたよ!
生塩鮭焼定食なるメニューを見た日にゃ大興奮。
けどなかったんですけど・・・

お昼だけど、軽く食べたいなーってときに
うどんとか、そばとか、すしとかそういう選択はもちろんウガンダにはない。
サモサか、マンダジ(揚げドーナツ)、カソリ(とうもろこし焼いたもの)、バナナ・・・
なんて心惹かれないラインナップ。
けどナイロビには、あるんですね。心引かれるご飯の数々。

日本食レストランには、ムズング(外国人)が大勢いて日本すごいって思った。
みんな箸つかって刺身とかすしとか食べてるの!

ケーキも日本のよう!
大福、アンパンも売ってた!
c0192346_16414842.jpg

日本食だけで語れる語れる!
帰りには豆腐とさつま揚げを購入し、ウガンダでも豆腐いただきました!

なんで日本食飽きないんだろうなぁ。不思議。
[PR]
by ugahiroko | 2011-01-02 16:28 | お出かけ

マサイマラNP 2日目

今日は終日ゲームドライブへ。
朝7時にロッジを出発し、ランチボックスを持って
マラ川まで移動し3時くらいにロッジに戻る。

マラ川はヌーの川渡りで有名なところです。
しかし、今はヌーはもうセレンゲティへ・・・

どんだけヌーに嫌われてるのかわからんけど
なんでこんなにすれ違いばかりなのか・・・。

と言うのも、タンザニアのセレンゲティNPとマサイマラNPはつながっており
ヌーやシマウマは食べ物の草を求めてその2つのNPを移動するのだが、
8,9,10月はマサイマラ
11月から7月はセレンゲティにいるのである。

つまり!
私は、ヌーのいない方のNPに夏も、今回も行っているのである!
ああ、悲しい。
セレンゲティとマサイマラに旅行される方はどうぞご注意ください。

マラ川
動物の骨、皮が水にのって流れ着いていた。
c0192346_1619511.jpg

景色は最高です。
c0192346_16211822.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2010-12-31 16:17 | お出かけ

マサイマラNPへ 1日目

12月30日から2泊3日でマサイマラNPへ。
年明けをNPで!
そういえば、去年もNPで迎えたなぁ。

道中の風景もステキだ。
ケニアはウガンダに比べて乾燥している。
ウガンダは緑が多いのだがケニアは乾いた大地が露出している。

キリンの大群がにょきにょき生えていたり、
マサイの集落があったりする中を走る。

ナイロビから5時間で到着。
お宿はキーコロックロッジ。

早速夕方ゲームドライブへ。
ライオンを発見。
雄ライオン
c0192346_19524254.jpg

ライオンの目が怖い。
めっちゃ近くにサファリカーがいるけど、ライオンはお構いなし。
けど、これ飛び掛ってこられたらかなり怖いよなぁ。

しばらくいくと、単独メスライオンも。
後ろにはキリンもいた。
c0192346_19552865.jpg


ガイドさんも見るの初めてだと言うサイの交尾を見る!
しかし失礼な人間どもだなぁ。どうもすみません。
c0192346_19562482.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2010-12-30 19:38 | お出かけ

サイザルバックを買いに

ナイロビに工場があり、とっても安く買えるのです。
ウガンダでは2000円位するバック、ナイロビの工場では500円くらい!

しかしクリスマス休暇のため工場はクローズ。
でもあけてもらえることに!

大量のカバンの山に大興奮!!
でもたくさんありすぎて、どれがいいのか分からない。

カバンは、取っ手なしで積み上げられており、
まずかごの部分を選び後で、中に入れる布や取っ手をつけてもらう。

工場が休暇中のため、取っ手と布は付けられないとのことなのだが、
ケニア友人にめちゃくちゃ甘え、日本に送ってもらうことにしたくさん選ぶ。
何が良いのかわからんが、とりあえずたくさん買う。
10個くらい。買いすぎかも・・・。
けどそれだけ買っても7000円くらい。安い!
c0192346_16534756.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2010-12-28 16:51 | お出かけ

ナクル湖へ

ナクル湖といえばフラミンゴで有名。
ナイロビから日帰り(片道3時間)でいけるこの国立公園にやって来た。
途中、エレメンタイヤ湖?にもより、たくさんのフラミンゴを見る。
c0192346_1646733.jpg


ナクル湖は休みのためか、人がいっぱい。
チケット買うのに並ぶと割り込み・・・
ここでもか!日本語で文句言うと通じたらしく
「私はここにいたのよ」と反撃され、「けどおらんかったでないか!!」とむかつく。
結局、負けて先にいかれたんだけど、なんだろうな、あの態度。
並ぶことが出来ないなら、並ぶようなシステム作るなー!!
違うところに怒りが・・・。

私は、東アフリカレジデンスで1000シル(1000円くらい)で購入!
モザンビーク妹は65ドル。ソーリー。
KWSの管轄のところは、ウガンダ在住者も割引があるようだ。

入ったすぐにシマウマ。
バブーン(ひひ)はうろちょろ。
なんか黒いものがいると思ったら、サイだ。近づいてきて近くで見れた!
湖にはペリカンやフラミンゴ。
木の陰からキリン、小さくてそういう種類だそうた。始めてみた。
親子のサイも見れた。お尻が3つ並んでてかわいかった。
c0192346_1647619.jpg

小さなNPとはいえ、いっぱい動物はいる。さすがケニア。
[PR]
by ugahiroko | 2010-12-28 16:44 | お出かけ

大都会ナイロビ

まるで徳島から東京へ言ったような気分。
(注)カンパラは徳島より都会です!

高層ビルがいっぱい並び、
道もちょーきれい。
3車線もあったり、
道の端がガタガタになってなかったり、
道端の建物もきれい。

隣の国なのに、こんなに違うんだなぁ。
ただきれいな道のそばにはスラムが広がってたりもする。
日本でも格差って言われるけど、
ケニアは(ウガンダも)すごいあるんだろうなぁと感じる。

大きなスーパーに行くと、肥満児がごろごろいる。
私の村にはいない。
ニャボやセボは太ってるけど、子どもで太っているのはなんか変な気がした。

c0192346_16105943.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2010-12-26 16:08 | お出かけ
同じく視察の旅で来ているえりりん家族と合流しクィーンエリザベスNPへ2泊3日の旅。

夕方のサファリでは、大量の象が見れた。
今繁殖期なんだろうか。
小象もたくさん。
行けども行けども象ばかり。
c0192346_16551318.jpg


次の日は、なんとライオンも!
ものすごくラッキーなことにオス・メス4頭のグループ。
そしてかなり近く。道を横切ってた。
c0192346_16534994.jpg


ここのNPは景色がいい。
朝もやのかかるNP。上に見えるはお月さんです。
c0192346_16562167.jpg


そして最終日は、チンパンジーの森へ
肝心のチンパンジーは見れなかったけど・・・
えりりんがもらってきたジャックフルーツをいただく。
ネバネバしていて、唇などについたら、危険だそう・・・。
けど味はおいしい。
c0192346_16571379.jpg


この旅、なにより父は一番ジャックフルーツを喜んでいたように見える。
[PR]
by ugahiroko | 2010-10-23 16:49 | お出かけ