ウガンダに行く予定


by ugahiroko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ルワンダ旅行3日目(目的変更)

ルヘンゲリから戻ってそのままタクシーでキガリのジェノサイドメモリアルへ。
ゴリラに行けなくなったこの旅、目的はジェノサイドメモリアルに変更。(+飲み)

ジェノサイドとは虐殺の意味。
ルワンダでは1994年にフツ族によるツチ族の虐殺があった。
約三ヶ月間で80万人以上の人が殺害されたといわれている。
1994年の前にも、反対にツチ族がフツ族を殺したりという事件もあったらしい。

小高い丘の上にある博物館には、パネルでその歴史が説明してある。
c0192346_0582985.jpg

残念ながら写真ダメだったので、写真に収めて後で訳そうと思っていた私には痛い限りである。

フツ族は人口の89%を占める多数派。
ツチ族は14%の少数派。
フツは農耕民族で、ツチは遊牧民族。
アフリカでは、牛をたくさんもっている人が裕福だとされている。
そんなこともあり、遊牧民族のツチは豊かになっていった。

そして、植民地支配されていた時代に、ツチ族は高貴な血が流れていて、仕事も優遇された。逆にツチ族は野蛮人とされていた。


最初に主導権を握っていたのは、ツチ族だった。


独立を機に立場が逆転し、植民地支配していたベルギーはフツ族支援にまわる。
そして、フツ族の大統領の乗る飛行機が追撃されたことをきっかけに、フツ族によるツチ族の虐殺が始まった。

しかし、この虐殺はずっと前から計画されていたらしい。
ツチ族と結婚するなとか
ツチ族を雇うなとか
そういうポスターみたいなものも展示されていた。

大人も、小さな子どもも殺された。
パンガと言われるナタで、足を切り動けないようにしたり。
教会に人を集めて殺したり。
また女の人はレイプされ、HIVをうつされるということもあった。

一部の異常な人のせいで、一般市民が洗脳され殺害を起こす。
一部の人のせいだけなんだろうか。
民族ってなんだろう。
なんであんなかわいい子どもたちまで殺せるんだろう。

私には良くわからない。
理解はできないと思う。
けどもっと勉強したいと思った。

※英語は自信がないので、なんか間違ってることもあるかと思います・・・。

博物館からタウンが一望。
c0192346_10543.jpg

[PR]
by ugahiroko | 2010-01-22 23:53 | お出かけ